2021/05/05【三山春秋】皆さんのご近所では…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼皆さんのご近所では、子どもたちの元気な声は響いているだろうか。きょうの「こどもの日」でゴールデンウイークが終わる。1年前は緊急事態宣言で外出自粛中。今年はその分まで楽しむつもりだった

 ▼新型コロナウイルスの感染再拡大、県事業「愛郷ぐんまプロジェクト」の当面中止、警戒度も全県で4まで引き上げられ、家族旅行を断念した人も多いだろう。来年こそはと願う

 ▼だが、この親子は旅を楽しんだに違いない。といってもおよそ260年前のヨーロッパでの話。モーツァルトとその姉や父のことである。一家は“神童”が6歳の時から演奏旅行し、各地で好評を博した。35年の短い生涯を計10年以上も旅先で過ごしたという

 ▼そんな旅を好んだ楽聖のピアノ協奏曲で先月、群馬交響楽団の新シーズンが開幕した。ソリストは、その名を冠した国際コンクールで優勝した前橋市出身の菊池洋子さん。名手との協演は、聴衆を大作曲家の故郷オーストリアへといざなった

 ▼昨季は当初計画の半数の26公演が中止、移動音楽教室は75のうち73公演を取りやめた。それでも対策を講じ、ウィズコロナの演奏会を次々と成功させている

 ▼今季の定期演奏会は開演時間が午後4時からと早くなり出掛けやすくなった。ドイツ、ロシアなどの作曲家の名曲を演奏予定である。遠出が難しいなら、家族で世界の国々へ思いをはせる音楽の旅はいかがか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事