2021/05/18【三山春秋】発熱が一晩続き、数日後に…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼発熱が一晩続き、数日後に頭痛が出たという。医療従事者の妻が新型コロナウイルスワクチンの1回目の接種を終えた後の状況だ。持病があるため、副反応が出やすいとされる2回目の接種を心配したが、体調に大きな変化はなく胸をなで下ろした

 ▼ワクチンがようやく身近な存在になってきた。10日から自治体への配送量が大幅に増え、各地で高齢者接種事業が本格化。県内でも多くの市町村が予約受け付けを始めている

 ▼「7月末をめどに高齢者接種を終えたい」。約3600万人いる高齢者への接種について、菅義偉首相が具体的な期限を示した。自衛隊による大規模接種センターや歯科医師による接種など、矢継ぎ早に対策を打ち出している

 ▼山本一太知事の発言に心を強くした県民も多いことだろう。県営ワクチン接種センター(仮称)を24日に東毛地域に開設して高齢者接種を加速させ、11月末までに全ての県民の接種完了を目指すという

 ▼政府想定を3カ月前倒しするスケジュールに驚くとともに、期限が示されることで自粛生活の苦しさが和らぐ気がした。使用する米モデルナ製ワクチンや医師ら専門職の確保、予約システムの構築など万全の準備をしてほしい

 ▼感染第4波が猛威を振るう中、状況を一変させる「ゲームチェンジャー」への期待は高まるばかり。目標を実現できなかったとして頭を下げるトップの姿は見たくない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事