2021/05/22【三山春秋】今年の夏も厳しい暑さが…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼今年の夏も厳しい暑さが予想され、電力が逼迫(ひっぱく)する可能性があるという。そろそろ強い日差しを和らげるグリーンカーテンの準備を始める頃だろうか。アサガオやゴーヤーといった定番から最近はパッションフルーツまで多彩だ

 ▼つる性の植物とプランター、土、ネットがあればいい。見て食べて暑さも抑えられれば一石三鳥。つるがネットをはい上がっていくのを見守るのも楽しみだろう

 ▼つるは漢字で「蔓」。本来つる草がのび広がることを「蔓延(まんえん)」というが、このつるは何としても勢いを止めねばならない。新型コロナウイルス感染症対策で「まん延防止等重点措置」が本県に適用されて1週間になる

 ▼帰宅途中に歩いた県都前橋の中心街は暗く静まり返り、なじみの居酒屋やバーも休業していた。営業時間短縮や酒類の提供自粛を要請された10市町では「ゴーストタウンのよう」と嘆きが聞こえる

 ▼昨年の緊急事態宣言以降、感染拡大のやり玉に挙げられて自粛を求められ続けてきた飲食店は限界にある。いつの間にか看板を下ろす店も増えた。収束すれば本当に元の街へと戻れるだろうか

 ▼「蔓延る」と書くと「はびこる」になり、よくないものの勢いが強くなって幅を利かす様をいう。まん延防止期間は残り約3週間。つると闘う草刈り鎌もなく、ウイルスがはびこって街が覆われないよう身を潜めるしかない現状がもどかしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事