2021/06/22【三山春秋】「オージー・スピリット」はオーストラリア…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼「オージー・スピリット」はオーストラリア女子ソフトボールチームの愛称だ。周囲の仲間を一人も取り残さず大切にする精神のことを指すという。同国出身のALT(外国語指導助手)が教えてくれた

 ▼建国は1901年、人口は2500万人を突破して増え続ける。力を結集して伝統国を打ち破ると、大いに盛り上がる。国民はスポーツの祭典に熱い視線を注ぐ

 ▼出場各国に先駆けてチームが東京五輪の事前合宿のために太田市に到着して、3週間が過ぎた。新型コロナウイルス感染症対策のため、宿泊先と野球場との往復以外の外出を自粛している。同国自体は徹底した対策で抑え込みに成功しているが、全員がPCR検査を毎日受けている

 ▼練習試合の一般公開が始まり、20、21の両日とも約400人が球場に集まった。観客は中軸の長打力や投手の速球に驚き、盛んに拍手を送った

 ▼一般公開前から見守る熱心なファンもいる。球場外の左翼側、木陰のある小高い丘から球場内を少しだけのぞくことができる。関心は高いらしく、市民の姿がいつも絶えない

 ▼新型コロナの収束は見通せないが、五輪に向けた準備は進む。女子ソフトの予選リーグ初戦、日本対オーストラリア戦は開会式に先駆けること2日前、7月21日に福島市で行われる。試合が楽しみな半面、感染再拡大の不安は拭えない。筆者もどこか中途半端な気持ちのままだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事