2021/09/03【三山春秋】ネコの手も借りたいとは言うが…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼ネコの手も借りたいとは言うが、それにはまだ90年ほど待つ必要がありそうだ。きょうは2112年生まれのネコ型ロボット「ドラえもん」の誕生日。昨年、原作の連載開始から50周年を迎えたというから、多くの世代が幼いころから親しんできた作品だろう

 ▼言うまでもなく、人気の一つはドラえもんの取り出す数々の道具。例えば原作3巻に収録の「ペロ!生きかえって」には「どんな病気にもきくくすり」が登場し、しずかちゃんの愛犬を救う。コロナ禍の現在、のび太君でなくても力を借りたくなる

 ▼1カ月後の10月3日、県制作のアニメ「ぐんまちゃん」の放映が始まる。「ぐんま」を舞台にぐんまちゃんや新キャラクターの仲間たちの日常を描く作品という

 ▼子ども向けアニメだが、「ドラえもんのように、時には家族で深くじっくり考えてもらうテーマもある」(県メディアプロモーション課)というから大人も期待したい

 ▼放送は群馬テレビ(日曜午前10時半~)をはじめ、関東、関西の8放送局。国内世帯のおよそ半分をカバーするといい、県が2万5千枚用意したアニメのPRポスターには県外からも郵送の希望があった

 ▼アニメ版ぐんまちゃんについてファンからさっそく「表情がかわいい」「しゃべるのが楽しみ」といったメッセージが届いているという。ドラえもんのように世代を超え、長く愛される作品になるといい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事