2021/11/19【三山春秋】「初めまして」。前橋市の…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼「初めまして」。前橋市の馬場川通りを歩行者天国にする先月末のイベントに、ボランティアとして加わった。事前にオンラインで会議を重ねたが、ボランティア同士が直接顔を合わせるのは当日が初めて。互いに照れながら、このあいさつとなった

 ▼会議は対面の方が意思疎通しやすいものの、効率はオンラインの方が格段に良い。休日の自宅からボタン一つでつながり、終わればすぐに元の生活に戻れた

 ▼スマートフォンを使って段取りの情報共有もでき、馬場川通りの路上にチョークで巨大な絵を描くイベントなどを成功させることができた

 ▼新型コロナウイルス感染症が世界の経済、人々の生活に与えた影響は言うまでもないが、いや応なしに暮らしや働き方に変化をもたらした。オンライン会議やリモートワーク、キャッシュレス決済などが代表例だろう

 ▼お笑い芸人で動画投稿サイト「ユーチューブ」に400万人以上のチャンネル登録者を持つ中田敦彦さんは「アフターコロナは、ビフォーとは全く違う世界になる」と指摘する。「どうでもいい会議で集まろうは、もうない。ビフォーと同じことをしていては、世界の変化に取り残される」と、日本社会の保守的な傾向に警鐘を鳴らす

 ▼本県の感染者数も減少し、経済活動が再開しつつある。新しいサービスを提供する企業と、以前と同じ形に戻る企業。どちらが成功するのか見比べたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事