2018/07/20【三山春秋】米国オレゴン州の田舎町に暮らす・・・
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼米国オレゴン州の田舎町に暮らす12歳の少年4人があるものを探す旅に出る。映画「スタンド・バイ・ミー」は少年たちの友情と冒険を鮮やかに描き、公開から30年を過ぎた今もファンが多い。舞台は1959年の暑い夏だった

 ▼映画のように森をさまよい、線路を歩くわけにはいかないが、さまざまな挑戦が子どもを成長させる夏だ。スポーツか、勉強か、それとも旅だろうか。夏休みを前に、わくわくしていることだろう

 ▼大きな挑戦で成長できるのは大人も同じ。このチャレンジは大冒険に違いない。11月のぐんまマラソンでフルに初挑戦する「180日プロジェクト」だ。この夏、20~70代の25人が練習を重ねている

 ▼「無理だと思うことを達成したい」と自身に向き合う人、「努力すれば達成できることを子どもに見せたい」という母親、「新しい自分に出会いたい」と期待する人など動機はさまざまだ

 ▼6月の合同練習会では、走るのが苦手な人を含め、ほとんどの参加者が人生で最も長い距離を走りきった。1カ月後の今月は「もっと走れるか試したい」と予定を上回る25キロを走り、自信をつけた人がいた

 ▼とてつもなく遠く思えた42.195キロ先のゴールに一歩一歩近づいている。子どもに「挑戦しろ」と口うるさく言うばかりでなく、参加者を見習い親も成長する夏にしたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事