2018/08/01【三山春秋】米大リーグで10年連続200安打…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ▼米大リーグで10年連続200安打以上や通算3千安打を達成するなどしたイチロー選手は「世の中の常識を変えることが生きがい」と志す。独自の打撃法やトレーニング法は球界の既成概念をいくつも覆してきた

 ▼こちらは生きがいにしているはずはないのだが。西から東への進路をとらず、“常識外”だった台風12号である。気象庁によると、統計がある1951年以降に上陸した197個の台風のうち、東から西に向かって横断したのは初めてという

 ▼「台風一過」の言葉も当てはまらなかった。台風が抜けると晴れることが多い。西に進んだ今回は、通過後も反時計回りの空気の渦が南の海上の水蒸気を取り込んで雨を降らせた

 ▼気象庁の予報官は台風12号について「これまでの経験が通用しない場合がある」とした。経験に基づいて形作られる面がある常識も、疑った方がいいということか

 ▼7月は200人超の死者を出した西日本豪雨、「災害」とされるほどの猛暑と続いた。本県の梅雨明けは最速の6月29日だった。暑さ対策を含め、「この時季ならば」という常識が追い付かない天候だ

 ▼イチロー選手のように、常識を変えることは革新を生むことがある。企業活動にもつながる効果だろう。だが気象に関する常識が変わった先の世界は、どうなっているのだろうか。少し心配になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事