2018/08/17【三山春秋】「みなかみ町は川や湖、滝などの水資源が…

 ▼「みなかみ町は川や湖、滝などの水資源が豊かだ。自然はワールドクラス」。ニュージーランド出身で同町のアウトドア企画会社代表、マイク・ハリスさんが先月23日付本紙で語っていた

 ▼ハリスさんのようにこの町を高く評価する移住者や観光客は多く、誇らしく思う。そんな自慢の町のイメージを低下させかねない事態が続く

 ▼前田善成町長のセクハラ問題を巡り、町議会は先月、町政の停滞などを理由に町長の不信任決議案を可決した。これに対抗して町長は議会を解散、無理やりキスをされたと主張する女性を名誉毀損きそん
 ▼2度採決された不信任を巡っては、町議2人が引退することになった。このほか、利根商業高を運営する利根沼田学校組合の理事会では、理事を務める広域圏の首長が町長に理事長職の辞職を迫った。一連の問題の影響は町外にも及ぶ

 ▼会見で議会解散の理由を問われた前田町長は「争点はRDF(廃棄物固形燃料を熱源として利用する実証実験計画の是非)だと私は思っている」と繰り返した。議会はRDF問題を不信任の理由としておらず、「論点のすり替えだ」との反発が広がる

 ▼二元代表制の一翼を担う議会の考えが伝わらないのなら、町民が直接声を上げてはどうか。昨秋の町長選で「主役は町民」を掲げた前田町長なら耳を傾けてくれるはずだ。

関連記事
特集・連載 > 三山春秋の記事