尾瀬保護財団に10万円を寄付 とりせん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
須藤部長(右)に目録を手渡す小林室長

 スーパーのとりせん(館林市下早川田町、前原宏之社長)は、尾瀬保護財団に10万円を寄付した。同社の小林宏安経営企画室長らが県庁を訪れ、財団常務理事の須藤雅紀環境森林部長に目録を手渡した。
 同社は2009年度以降、財団への寄付を続けており、総額は165万円に上る。小林室長は「尾瀬の自然は日本の財産。自然保護に少しでも役立ててもらえたらうれしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事