尾瀬サミット閉幕 来年は本県主催に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬、福島、新潟の3県知事らが集う尾瀬サミット2019(尾瀬保護財団主催)が4日、閉幕した。参加者は同日、新潟県魚沼市の奥只見湖を遊覧船で視察し、福島県檜枝岐村の御池周辺で自然観察会に臨んだ。
 来年のサミットは 本県が主催県となる。尾瀬をいかに守って 次代に引き継ぐかをテーマに 開催する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事