自宅に“尾瀬写真館” 渡辺さん 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 写真愛好家の渡辺正泰さん(81)が、前橋市朝日町の自宅で、尾瀬をテーマにした写真を展示している=写真。80回以上通い、撮りためた力作36点が並び、壮大な風景が見る人を圧倒している。

 四季折々の表情に魅了され尾瀬の写真を撮り始め、約40年になる。今年に入り体調を崩して撮影を続けることが難しくなったため、多くの人に見てもらおうと展示を決めた。

 夏の朝もやが立ち込める神秘的な風景や、一面に咲き誇るミズバショウを写した作品などがずらりと並ぶ。県写真展や、ふるさとぐんまのフォトコンテストでも入賞経験がある。

 渡辺さんは「尾瀬の貴重な自然を収めた作品を見に来てほしい。会期は未定で、しばらくは展示を続ける予定」と話している。

 午前9時~午後6時。問い合わせは渡辺さん(☎027・224・1208)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事