大清水口で低公害車運行 あすから尾瀬
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 尾瀬の特定入山口の利用集中を緩和することなどを目的に、片品村の大清水―一ノ瀬(約3キロ)間で16日、地元タクシー会社などによる低公害車両の営業運行が始まる。今シーズンの運行は10月14日までの予定。

 社会実験や試験運行を経て、2015年度に営業運行が始まった。運賃は大人700円、子ども350円。30分ごとに運行し、徒歩で約1時間かかる道のりを約15分で結ぶ。車両は4人乗り、9人乗り、13人乗りの3種がある。

 問い合わせは県尾瀬保全推進室(☎027・226・2881)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事