評議員に関口氏 尾瀬保護財団
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 尾瀬保護財団の評議員会が27日、東京・永田町の都道府県会館で開かれ、新評議員に上毛新聞社取締役編集主幹・論説担当兼NIE・NIB推進委員長の関口雅弘氏と、福島民友新聞社編集局長の小野広司氏を選任した。任期は2020年度の定例評議員会まで。

 評議員会では尾瀬国立公園10周年記念事業を行ったことなど昨年度の事業報告や決算も承認した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
関連記事