目標の達人 夢に日付を加えよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 目標を達成するためには、行動を続けるしかないと、私たちは知っています。必ず達成できると信じて日々行動しています。

 自分の能力を高めることで目標は達成できます。つまり、今の自分が持っている能力では達成できません。足りない知識、経験、技術、能力を身につけなければ目標には到達できないのです。

 行動を継続するためには決断する勇気、エネルギー、モチベーションなどが必要になります。決断する勇気、エネルギー、モチベーションを高める方法があります。

 質問します。

 「あなたの夢(=願望)を教えてください」

 「幸せな人生を送りたいです」。これだけでは、幸せな人生を送る確率は低いままです。

 では次の問いに答えてください。

 「それは、いつまでにどんな形になっていれば良いですか?」

 夢に日付を付け加えたものを私は「ゴール」と呼びます。夢に日付を加えること。そして、その形を具体的にイメージします。口に出して言ってみます。その途端、勇気、エネルギー、モチベーションが高まります。さらに、目標を達成するために必要な情報が手に入るようになります。

 「夜景がきれいに撮れるスマホを正月の旅行の前まで手に入れる」と言ってみてください。コマーシャルに流れるスマホのことが気になります。調べる、お店で触ってみます。願望(=夢)に具体的な形と日付をいうことだけで、あらゆる情報があなたの周りにあふれるようになります。

 「幸せな人生を送りたい」。あなたの思う「幸せな人生」とは具体的にどんな形をいうのでしょうか? 財を成すことなのでしょうか? 地位を上げることなのでしょうか? 財を成すとすれば、金額は? 地位を上げるとは、部長なのか社長なのでしょうか?

 私は臆病でした。夢を具体的にすればするほど、かなわなかったら、ばかにされるのではと思い、曖昧にしていました。自分の夢を具体的に言わずに過ごしてきました。

 人から批判されるのが怖くて、「ほら吹き」といわれるのが怖くて「具体的な夢」をいうことを諦めてました。夢(=願望)がない生活。ゴールのない生活。さまよっていました。漂っている虚無な日々を送っていました。

 具体的な夢に日付をつけ、ゴールにする勇気と覚悟を手にしました。今、私は充実した日々を送っています。私のゴールの一つは「2021年9月1日にナショナルチームのコーチオブコーチになる」ことです。

 あなたの夢は何ですか? それはいつまでに、どんな形になれば良いですか? あなたの夢に日付をつけて言葉にしてみませんか。



ホット・コミュニケーションズ代表 茂木ゆういち 前橋市日吉町

 【略歴】プロ・コーチ。公務員を経て独立。夢をかなえたい挑戦者を支援、潜在能力を最大化し、行動を促進し継続させる目標達成支援の専門家。前橋高―新潟大卒。

2019/11/18掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事