ストリートビュー 伊香保を国内外に発信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年の1月上旬、テレビの人気サスペンスドラマ撮影に携わった。伊香保温泉を中心に渋川市近郊の観光地で展開が進む「新・十津川警部2~伊香保温泉殺人事件」の撮影だ。このドラマシリーズは全国の観光名所を舞台に、その土地の風景から名産品まで劇中で紹介してくれる。観光PRにはこの上ない機会だ。

 私はこの作品で覆面パトカーの運転手・鑑識係・刑事を射殺する凶悪犯と出演させていただいた。撮影中に「伊香保温泉は有名ですね」と、出演者皆さんおっしゃっていた。「石段街に初めて来たけど石段の風景がとても良いです」と言う方もいた。

 撮影は雪の影響を受けながらも何とか無事に終わり、放送当日はワクワクしながら見た。とても良く撮影編集されていて視聴率と反響も良かった。

 その後、私は「渋川市観光基本計画策定委員」に選出していただき、伊香保を核とした渋川市の観光PRの方向性についての会議に出席している。会議終了後に観光課の職員と先の撮影の話題など話している時、ふとあることを思い付いた。

 興味のあることをすぐに調べられる時代、旅先や仕事先がどんな所なのか下見する良い方法が、グーグルマップで、その機能の一つにストリートビューというのがある。これは表示された地図上の道を実景で進みながら見られる機能だ。

 この時まだ伊香保温泉街の中心部は公開されていなかった。車に搭載した360度カメラで周囲を撮影するため、狭い道や公園内、まして石の階段なんて当然無理―。ところが国内の例で富士山登山道や端島(軍艦島)の島内、船で撮影した河川等が公開されている。これはトレッカーという機材を人が担ぎ、歩いて撮影したのだ。

 これなら石段や付近の公園内、ロープウエーに乗ることもできる。世界中から伊香保の散策が可能になり、増えつつある外国人観光客の皆さんも実景とマップ画像で安心して散歩できると思う。

 旅館やホテルも各ホームページで所在地をグーグルマップで示している所も多い。さっそく会議の席で提案し、渋川市観光課を通じてグーグル社に撮影を申請。数カ月後に約1週間かけて撮影が行われた。うれしいことにグーグル社内でも伊香保温泉は知られており「ぜひ撮影してください。私共も見たいです」と応援していただいた。そしてつい先日無事に公開され、石段街を画面上で散策できるようになった。

 国内外を問わず、地域を紹介PRする方法の一つとして、こんな所ですよ! と手軽に案内ができ、そこからさらに周辺地域へも関心を高めてもらう大きな手助けとなるのではないかと期待している。



軍事監修指導、俳優 金子昌弘 渋川市金井

 【略歴】元陸上自衛官。盆栽店の傍ら映画「野火」「シン・ゴジラ」、ドラマ「新・十津川警部 伊香保温泉殺人事件」などに関わる。前橋市出身。勢多農林高卒。

2018/02/09掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事