『EX-ARM エクスアーム』テレビアニメ化企画進行中 近未来警察SFアクション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 漫画アプリ『少年ジャンプ+』で連載中の近未来SFアクション『EX-ARM エクスアーム』(漫画:古味慎也 原作:HiRock)のテレビアニメ化企画が進行していることが、19日発売の『グランドジャンプ』2号で発表された。キャストや制作会社、放送時期などは追って発表される。

【画像】キュートな女の子2人が表紙の初のノベライズ版

 同作は、2030年の近未来を舞台に、“脳”だけになってしまった異彩の高校生主人公が、警察機構と協力し犯罪を阻止していくという、超常的な能力を持つ兵器をめぐるSFアクション。2015年2月から『グランドジャンプ』で連載をスタートし、2017年12月より『少年ジャンプ+』に移籍した。

 きょう19日は、『EX-ARM エクスアーム』コミックス第12巻、初のノベライズ作品で描き下ろしイラストも多数収録した完全オリジナルストーリーとなる『EX-ARM エクスアームTHE NOVEL 機械神』が同時発売。これを記念して『ジャンプ+』にて、小説本編2章までを4日間順次無料公開している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事