SKE48野島樺乃が歌唱力女王に「本当に夢みたい」 予選1位の岡田奈々は3位に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48の国内6グループの歌姫の座を競う『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』の決勝大会が11日、東京・TBS赤坂ACTシアターで行われ、SKE48の野島樺乃が女王の座に就いた。名前を呼ばれた瞬間、大きな目をまんまるにして驚いた野島は、審査員の丘みどりからトロフィーを授与され「本当に夢みたい。時間が止まればいいのに」と感激した。優勝のご褒美として、秋元康氏プロデュースによるオリジナルソロ曲が贈られる。

 今回初開催のイベントには、6グループ155人が立候補。昨年11月30日、12月1日の予選を勝ち抜いた20人がこの日行われた決勝大会に駒を進め、審査員はプロの音楽家として、作曲家の井上ヨシマサ、ミュージシャンの十川ともじ、演歌歌手の丘みどり、女優で歌手の唯月ふうかの4人、司会進行は国山ハセン、宇賀神メグ両アナウンサーが担当した。

 歌唱順は第1組の白間美瑠(NMB48)、神志那結衣(HKT48)、門脇実優菜(STU48)、山崎亜美瑠(NMB48)、坂本愛玲菜(HKT48)、第2組の秋吉優花(HKT48)、高柳明音(SKE48)、大竹ひとみ(AKB48)、横山結衣(AKB48)、矢野帆夏(STU48)、第3組の武田智加(HKT48)、明石奈津子(NMB48)、白雪希明(SKE48)、矢作萌夏(AKB48)、岡田奈々(AKB48/STU48)、第4組の豊永阿紀(HKT48)、野島樺乃(SKE48)、歌田初夏(AKB48)、山内鈴蘭(SKE48)、立仙愛理(AKB48)となり、それぞれの“勝負曲”を生バンドの演奏で歌唱した。

 第1組は1位山崎、2位坂本、第2組は1位矢野、2位横山、第3組は1位矢作、2位岡田、第4組は1位野島、2位山内の計8人がファイナルに進出。結果、1曲目で『リトル・マーメイド』の「パート・オブ・ユア・ワールド」、ファイナルで「春風」とタイプの違う2曲を歌い分けた野島が優勝した。

 2位の矢作は「すごく重いです。うれしいけど重いです、私には。ファンの皆さんから頂いたといっても過言ではないです」と喜びを噛み締めた。予選1位で通過した岡田は3位に終わったが、「素直に言うとめちゃめちゃほっとしています。思い描いていた100%を出せたわけではないので、まだまだ自分の力のなさを実感できる数字です。もっと高みを目指して頑張ります」と清々しい表情だった。

■ファイナル
1位 野島樺乃(SKE48)
2位 矢作萌夏(AKB48)
3位 岡田奈々(AKB48/STU48)

■4グループ歌唱審査
▽第1組
1位 山崎亜美瑠(NMB48)「カブトムシ」「Shine」
2位 坂本愛玲菜(HKT48)「赤いスイートピー」「亜麻色の髪の乙女」
白間美瑠(NMB48)「微笑みの爆弾」
神志那結衣(HKT48)「木蘭の涙」
門脇実優菜(STU48)「瑠璃色の地球」

▽第2組
1位 矢野帆夏(STU48)「Goodbye Yesterday」「ブルーバード」
2位 横山結衣(AKB48)「丸の内サディスティック」「ENDLESS STORY」
秋吉優花(HKT48)「366日」
高柳明音(SKE48)「悲しみがとまらない」
大竹ひとみ(AKB48)「Hello,Again~昔からある場所~」

▽第3組
1位 矢作萌夏(AKB48)「変わらないもの」「瞳」
2位 岡田奈々(AKB48/STU48)「No,Thank You!」「Aitai」
武田智加(HKT48)「for you…」「うれしはずかし朝帰り」
明石奈津子(NMB48)「雪の華」「少女A」
白雪希明(SKE48)「First Love」「純情」

▽第4組
1位 野島樺乃(SKE48)「パート・オブ・ユア・ワールド」「春風」
2位 山内鈴蘭(SKE48)「誰より好きなのに」「TOMORROW」
豊永阿紀(HKT48)「Another Orion」
歌田初夏(AKB48)「センチメンタル・ジャーニー」
立仙愛理(AKB48)「My Best Friend」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事