EXILE AKIRA、19歳当時の“強面”写真に観客どよめき 大森南朋のイジりにタジタジ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 EXILE AKIRAが12日、都内で行われた映画『この道』公開記念舞台あいさつに出席した。14日の成人の日にちなみ、キャストが20歳当時の写真が紹介されるなか、AKIRAは19歳だった頃の写真を公開。ロン毛、細いまゆげ、鼻の下のひげ、鋭い眼光の“強面”ショットに会場からどよめきの声が上がった。

【写真】ギリギリセーフ?アウト?19歳当時のAKIRA

 AKIRAは「これ(映画の)上映前に流したらヤバいやつですね。この時期の写真って残ってない。写メとかもないし。あんまり世に出せるものがなくて、これがギリギリでした」と釈明。共演者の大森南朋から「HIROさんに会う前の写真でしょ。ちょっとAKIRAくんの写真の衝撃がすごくて、何かお金取られそうな感じがしますよね(笑)。大人になってから会えてよかったです」とイジられると「本当に勘弁してください。この後ステキな映画が上映されるので」とタジタジになっていた。

 童謡の誕生から100年。映画は天才詩人・北原白秋の波乱に満ちた半生と、秀才音楽家・山田耕筰の友情が描かれる。昨年2月にクランクアップを迎え、日本映画では初の試みとなる箱根の老舗・富士屋ホテルでの撮影が実現した。

 舞台あいさつにはそのほか、貫地谷しほり、松本若菜、小島藤子、羽田美智子、柳沢慎吾、松重豊、佐々部清監督も出席した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事