【いだてん】ピエール瀧&満島真之介ら、第8回終了後に生トーク配信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHKで放送中の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)。24日に総合テレビで放送される第8回「敵は幾万」の終了後、午後8時44分ごろから、「いだてん」楽屋トークと題した“あと受け”ライブストリーミング(生配信)を番組公式ホームページと番組公式ツイッターで実施する。

【画像】『昭和元禄落語心中』雲田はるこ氏の『いだてん』イラスト

 第8 回は、金栗四三(中村勘九郎)と三島弥彦(生田斗真)が大群衆に見送られ、日本人初のオリンピック出場の舞台であるストックホルムにいよいよ旅立つ、笑いあり、涙ありのエピソード。

 生配信には、ピエール瀧(足袋の播磨屋店主・黒坂辛作)、満島真之介(天狗倶楽部の名物男・吉岡信敬)ら出演者と、フリーアナウンサーの赤江珠緒、チーフ演出の井上剛氏(NHKシニアディレクター)が出演。ドラマの小ネタや舞台裏のエピソードを出演者が語り合うライブストリーミングは、大河ドラマとしては初めての試みとなる。

 生配信に向けて、視聴者から質問・感想を募集。公式ホームページ、またhツイッターで「#いだてんトーク」をつけてつけて投稿する。

■番組公式ホームページ
http://nhk.jp/idaten

■番組公式ツイッター
@nhk_td_idaten

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事