羽鳥慎一、平成最後の夜に『モーニングショー』「平成のヒーロー」総選挙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリーアナウンサーの羽鳥慎一がメインキャスターを務める、テレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』(月~金 前8:00)が、平成最後の“夜”、4月30日(後6:30~9:54)に特別番組『夜の拡大版』を生放送することが明らかになった。

【写真】4月からアシスタントを務める斎藤ちはる

 番組内容は、「あなたが選ぶ 今夜決定! 平成ニッポンのヒーロー総選挙」。平成の30年間、世間を驚かせたさまざまな出来事や人間ドラマ、政治・社会・スポーツ・芸能…。「平成の30年間に活躍し、“時代の顔”と呼べる人物」 を「ニュース・文化」「スポーツ」「芸能」の3ジャンルで50人ずつ“候補者”をリストアップ。 視聴者の“投票”でランキングを決定する。

 投票は、番組ホームページで投票を受け付けるほか、東京・六本木のテレビ朝日アトリウムにも 投票箱を設置。「平成」最後の夜、「平成」から新たな時代を、ランキングを通して見つめていく。

 スタジオではVTRを紹介しながら、レギュラー放送でも好評な羽鳥キャスターの進行による「羽鳥パネル」、さらには石原良純・長嶋一茂などの番組コメンテーターとのトークで「平成」という時代を振り返る。そして、松岡修造も、プレゼンターとして参戦し、“夜のモーニングショー”を熱く盛り上げる。

 「平成」とはどんな時代だったのか、そして放送翌日からスタートする新たな時代はどうなっていくのか?

 羽鳥キャスターは「モーニングショーなのに夜にできるというのは驚きです。自由な発言をするコメンテーターと平成という時代を楽しく振り返りたいと思います」。

 小寺敦チーフプロデューサーは「この30年間余りの間に、日本では多くの心揺さぶられる出来事がありました。私たちに最も感動を与えてくれたのは誰なのか。平成最後の夜に視聴者投票で決めたいと思います。ぜひ、番組を見て、番組に参加していただければありがたいです」と、コメントを寄せている。

■公式ホームページ
https://www.tv-asahi.co.jp/heisei_sp/
3月15日~4月19日まで投票受付

■テレビ朝日本社1階アトリウムに投票スペース設置
3月18日〜4月19日(アトリウム開館時間 前 9:30~後8:30※日曜は後8:00)

■出演
キャスター:羽鳥慎一
アシスタント:斎藤ちはる(テレビ朝日新人アナウンサー)
コメンテーター:
石原良純
長嶋一茂
ミッツ・マングローブ
高橋みなみ
玉川徹(テレビ朝日社員)
プレゼンター:松岡修造

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事