モー娘。が土下座で懇願「それだけは…」 石田亜佑美が衣装担当に立候補
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・モーニング娘。'19 が20日、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージでベストアルバム『ベスト!モーニング娘。20th Anniversary』(20日発売)のリリース記念イベントを開催した。

【写真】ミニライブでも沸かせたモーニング娘。'19

 ミニライブはベストアルバム収録の新曲ロックナンバー「I surrender 愛されど愛」からスタート。デジタルポップなサウンドに乗せ、新曲「恋してみたくて」をキュートにパフォーマンスすると、発売初日にオリコンデイリーアルバムランキング1位を獲得したことが発表となり、メンバーとファンで喜びを分かち合った。

 20周年記念にちなんだ「20問20答」のコーナーでは、アンケートで募集した中から選ばれた質問にメンバーが回答。森戸知沙希は「難しかった楽曲は?」の質問に悩みながらも「『笑顔 YES ヌード』とか?」と答え、佐藤優樹は「モー娘。で好きなダンスは?」の質問に同じく「笑顔 YES ヌード」を挙げた。

 石田亜佑美は「コンサートをプロデュースするとしたら、何の担当がいいですか?」の質問に対し、上機嫌で「衣装担当かな!」と回答。これまでに何度となく石田のファッションセンスが物議を醸してきたとあり、他のメンバーは全員土下座で「それだけは…」と懇願し阻止した。

 このほか、ベストアルバム収録曲の中から「The 摩天楼ショー」、ライブ人気曲「One・Two・Three」を立て続けに披露。高度なダンスパフォーマンスで大歓声を浴びていた。

 アルバムの初回生産限定盤AはCD2枚組に加え、昨年8月の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』出演時のライブ映像などを収録したBlu-rayを同梱。初回生産限定盤BはCD4枚組で、2007年にリリースされた35枚目シングル「みかん」から最新66枚目「フラリ銀座/自由な国だから」まで全シングルの楽曲をリリース順に収録し、新曲2曲も収められている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事