HYDE、20周年Zepp Tokyoで最多100回目公演 新アルバム『anti』6・19発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーカリストのHYDEが24日、東京・青海のZepp Tokyoオープン20周年ライブ『Zepp Tokyo 20th Anniversary~Special Live Act 5days~』の最終公演を行い、同所で最多となる通算100回目公演を達成した。

【ライブ写真】20周年を迎えたZepp TokyoでHYDEワールドを展開

 Zepp Tokyoは、国内外6都市8ヶ所で展開されているライブホール「Zepp」の2号店として1999年3月20日にオープン。20周年記念日から5日間を『Zepp Tokyo 20th Anniversary~Special Live Act 5days~』と題し、同所での単独公演回数3位のDIR EN GREYが20日、2位のaikoが21・22日、そして1位のHYDEが23・24日に単独ライブを開催した。

 HYDEはVAMPSとして2008年10月18日に初のZepp Tokyo公演を行い、以降、VAMPSとして86回、18年からはHYDE名義でパフォーマンス。今回の24日公演が通算100回目の公演となった。

 同ライブ後には、6月19日にニューアルバム『anti』をリリースすることを発表。今月27日からは中国・上海を皮切りにアジアツアーをスタートさせる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事