草なぎ剛、パラ駅伝で快走「超気持ちいい! 声援が力になりました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が24日、東京・駒沢オリンピック公園 陸上競技場で開催された『パラ駅伝 in TOKYO 2019』に登場した。3人はパラサポのスペシャルサポーターを務めており、草なぎはYouTuberのフィッシャーズやタレントの稲村亜美と同じチームで出場。走り終えると「超気持ちいい! 声援が力になりました。今日からまた鍛えます」と息を切らしながら充実の表情で語った。

【写真】スペシャルライブを行った稲垣・草なぎ・香取

 吉本興業所属の芸人で編成された「チームよしもと」として、ペナルティのヒデとワッキー、サバンナ八木、レイザーラモンHG、とにかく明るい安村なども参加。「カンボジアチーム」では猫ひろしも活躍し「自然と『なんも言えねぇ』という言葉が出てしまったほどです」と語った。

 フィナーレでは、3人がスペシャルライブとして「#SINGING」、「雨あがりのステップ」を披露。ボランティアや選手も笑顔でライブを楽しみ、大盛況のなか終了した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事