内藤理沙、『東京独身男子』出演 歯科クリニックの制服着こなす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の内藤理沙がテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『東京独身男子』(4月13日スタート、毎週土曜 後11:15~深0:05)に出演することが発表された。昨年放送された『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(同局)では、鉄道バーの店員役で駅員のコスプレを披露したが、今回は審美歯科クリニックの受付として、高級感漂う制服姿で登場する。

【全身ショット】審美歯科クリニックの制服姿

 同ドラマは、主演の高橋一生、そして斎藤工、滝藤賢一の3人がアラフォー独身男性の本音を体現していくドラマ。石橋太郎(高橋)はメガバンク勤務、三好玲也(斎藤)はバツイチの審美歯科クリニック院長、岩倉和彦(滝藤)は大手弁護士事務所のボス弁、と人並み以上の容姿を持ち、スペックも高く、気の合う仲間とつるみながら、独身ライフを謳歌していた3人が、ある時を境に結婚を猛烈に意識するも、待っていたのはとんでもない“難婚ワールド”だった!?

 内藤が演じるのは、玲也が経営する審美歯科クリニックの新人・谷川理子。玲也の妹・三好かずな(仲里依紗)と共にVIP患者たちを出迎える。「今まで結婚しない女性を取り上げたドラマは多くありましたが、男性を取り上げるという試みはあまりなかったので、斬新で面白い、と感じました。私はラブコメが大好きなので、この作品に参加させていただけるのは本当にうれしく、撮影を楽しみにしていました」と張り切っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事