「Disney DELUXE」3・26サービス開始 ラインナップはいかに?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国内初、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの作品が見放題となるディズニー公式エンターテイメントサービス「Disney Deluxe(ディズニーデラックス)」が26日よりスタートした。アニメーションから実写作品まで新旧交じったラインアップの一部を紹介する。

【画像】『ズートピア』など主な配信作品

 動画配信アプリ「Disney THEATER(ディズニーシアター)」を中心に、動画以外のコンテンツが楽しめるアプリ「Disney DX(ディズニーDX)」「STAR WARS DX(スター・ウォーズ DX)」「MARVEL DX(マーベルDX)」の4つのアプリで構成されており、月額700円(税別)。

 ディズニーからは、世界興収10億ドルを突破(Box Office Moj調べ)した、『ズートピア』や圧巻の歌と映像の大ヒット作『モアナと伝説の海』、今年、公開30周年となる『リトル・マーメイド』といったアニメーション映画。

 実写映画では、3月29日公開予定の映画『ダンボ』のティム・バートンが監督を務めた『アリス・イン・ワンダーランド』や、リリー・ジェームズ主演、名匠ケネス・ブラナーが監督を務めた『シンデレラ』。

 今年、新たなテレビドラマシリーズの製作が発表された、ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーの大ヒット作『ハイスクール・ミュージカル』もある。

 国内では定額制動画配信サービスに初登場となるディズニー/ピクサー映画から、代名詞とも言える『トイ・ストーリー』や『カーズ」の1~3作目が配信。マーベルの『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、スター・ウォーズは新3部作の1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』なども視聴できる。

 ほかに、テレビアニメーションなど多くの作品が配信開始となる。配信作品は随時、追加されていく。

■公式サイト
https://www.disney.co.jp/deluxe.html

■注目の配信映画概要

【ディズニー】
『ズートピア』※定額制動画配信サービス初配信
 “夢を信じる”あなたにエールを贈る、感動のファンタジー・アドベンチャー。「塔の上のラプンツェル」のバイロン・ハワード監督と、「シュガー・ラッシュ」のリッチ・ムーア監督の最強タッグ。音楽は、「カールじいさんの空飛ぶ家」でアカデミー賞®作曲賞に輝くマイケル・ジアッチーノ。

『モアナと伝説の海』※定額制動画配信サービス初配信
 美しい海と、その海に選ばれ愛されたひとりの少女の心の成長を、圧巻の歌と映像で描いた感動のファンタジー・アドベンチャー。監督は「リトル・マーメイド」、「アラジン」で新しいディズニー・ヒロインの姿を打ち出したジョン・マスカーとロン・クレメンツ。

『リトル・マーメイド』
 有名なアンデルセン童話「人魚姫」を元に、ディズニーならではの心躍る音楽と色鮮やかな海の世界で繰り広げられるファンタジー・アドベンチャー作品。アカデミー賞®2部門(主題歌賞「アンダー・ザ・シー」&オリジナル作曲賞)に輝いたミュージカル/アニメーションの傑作。

『アリス・イン・ワンダーランド』
 ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督。ディズニーが贈る、究極のファンタジー・アドベンチャー!世界中で愛され続ける、ルイス・キャロルによる「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」が原作。夢を現実化したかのような不思議すぎる映像が織り成す、誰も見たことがない想像を遥かに超えたワンダーランドの世界。

『シンデレラ』
 シンデレラの愛と勇気と感動の物語を圧倒的な映像美で描いた実写版「シンデレラ」。魔法、ファンタジー、ハッピー・エンディングの全てが揃ったディズニーの王道ラブストーリー。ケネス・ブラナー監督、リリー・ジェームズ主演のほか、一流のスタッフとキャストが集結。

『ハイスクール・ミュージカル』
 ディズニー・チャンネルから生まれた大ヒットミュージカル映画。学校の人気者トロイと優等生のガブリエラが、学校のミュージカルのオーディションに参加したことをきっかけに、新しいことへ挑戦する大切さ、友情、そして恋を描いた学園青春ストーリー。

■ディズニー/ピクサー
『トイ・ストーリー』※定額制動画配信サービス初配信
 おもちゃたちの世界を舞台に、人とおもちゃの絆をドラマティックに描き、世界中の観客を感動の渦で包み込んだ大傑作。世界初の長編フルCGアニメーション映画としておもちゃたちの冒険を描いた物語。

『カーズ』※定額制動画配信サービス初配信
 ディズニー/ピクサーのキャラクターの中でもトップクラスとも言える人気を誇る、真っ赤なボディがトレードマークの天才レーサー、マックィーン。身勝手な性格であったが、住民との触れ合いにより次第に心に変化が表れ、“人とのつながりのあたたかさ”に気づかせてくれる感動のストーリー。

■マーベル
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
 「アベンジャーズ」シリーズ第2作。圧倒的なスケールで描かれた空前のアクション超大作。再び勢ぞろいしたロバート・ダウニーJr.、スカーレット・ヨハンソンら豪華俳優陣に、エリザベス・オルセンとアーロン・テイラー=ジョンソンなどフレッシュな新戦力も参戦。アイアンマンの最終兵器“ハルクバスター”が登場。

■スター・ウォーズ
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
 『スター・ウォーズ』シリーズ、新三部作の第1作目。ハリソン・フォード、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャーも登場。監督・脚本J.J.エイブラハムス。2015年世界興行収入第1位。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事