オードリー春日俊彰“11年愛”だった クミさんは2009年『FRIDAY』で撮られた女性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰(40)が「狙ってる女」こと一般女性のクミさんへプロポーズに向けた密着VTRが、18日のTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP』で放送。春日はこれまでクミさんと「6年前に出会った」と話してきたが、実は2009年に『FRIDAY』で2ショットを撮影された女性がクミさんで、11年以上も交際していた新事実が明らかになった。

【写真】クミさんに似ているIMALU

 この日は春日がクミさんにプロポーズするまでの120日間に密着したVTRを放送。クミさんの婚約指輪のサイズを聞くため、春日とクミさんの食事シーンをモニタリングしていると、クミさんから「バレンタイン制度を廃止した。10年1度もお返しがないから」と告白した。

 実は2人は2008年の4月に出会い、7月から交際を始めていた。同年の『M-1グランプリ』で一気にブレイクしたオードリーだったが、翌09年2月に春日が自宅から出てきた女性との2ショットが写真週刊誌『FRIDAY』に掲載される。その女性こそ、クミさんだった。そして、現在まで11年にわたって“純愛”を貫いてきた。

 モニタリングしていた相方の若林正恭はこの事実を知らず「M-1のときから付き合ってるの?」と驚きの声を上げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事