『金ロー』モンキー・パンチさんへテロップで感謝 『ルパン三世』劇場版1作目を特別OA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11日に81歳で亡くなった『ルパン三世』原作者の漫画家モンキー・パンチ(本名:加藤一彦)さんを偲び、19日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で劇場版第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)』(1978)が放送された。映画本編が終了すると「モンキー・パンチ先生 ありがとうございました」と感謝を込めた追悼テロップが表示された。

【貴重ショット】“コナン”青山剛昌氏と対談するモンキー・パンチさん

 劇場映画シリーズ第1作として製作された同作では、ルパン三世が自らを神と名乗る謎の人物・マモーと、賢者の石を巡り争奪戦を繰り広げる。

 『ルパン三世』と『金曜ロードSHOW!』の関わりは深く、平成元年にスタートした「ルパン三世テレビスペシャル」では第2弾の『ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎』から昨年の第26弾『ルパン三世 グッバイ・パートナー』まで放送してきた。テレビスペシャル全26作において視聴率歴代1位を記録した作品は、1994年7月29日放送され、山田康雄さんがルパンを演じた最後の作品である第6弾『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』で24.9%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事