川島海荷、『ZIP!』卒業も早寝抜けず 朝7時起きで「番組半分くらい終わっている…」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優・川島海荷(25)が21日、都内で写真集『月刊 川島海荷・元』発売記念会見を開催。3月いっぱいで朝の顔として2年半レギュラー出演してきた日本テレビ系『ZIP!』のMCを卒業したが、今の新生活について「毎朝、朝日で起きられる感動をかみしめています」と笑顔で伝えた。

【写真】川島海荷写真集の表紙&お気に入りカット

 当時のことは「朝番組をやらせていただいた時は、起きたら夜中みたいな感じだった。窓から朝日が差し込んでいることに感動しました」と説明。

 「番組をやっていた時は夜中の3時半くらいに起きていて、今は7時くらいに起きていて、番組が半分くらい終わっているのですが…、ゆっくりさせていただいています。夜は眠くなってしまうので、早寝の習慣は抜けないですね」と笑わせつつ『ZIP!』はしっかり視聴していると話した。

 今回の写真集は『ZIP!』を卒業したこともあり、女優として新たな一歩を踏み出す“出発点”を表現している。「今までのイメージとは違った写真集ができあがったので、みなさんの反応が楽しみです」と笑顔を見せ「『元』には始まりという意味があるそうで、新元号が始まることもありみなさんと話し合って決めました」とタイトルの意味について明かした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事