藤岡弘、が危険生物を撃退 宇宙人ジョーンズとの同級生コンビで息の合ったアクションを披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の藤岡弘、がサントリーコーヒー『クラフトボス』の新CM『サテライトオフィス』篇にゲスト出演する。堺雅人をはじめとするレギュラーメンバーが直面した危機に、藤岡が“サバイバルの達人”として駆け付け、ピンチを救うというストーリーだ。

【写真】「藤岡弘、探検隊シリーズ」さながら⁉ 謎の危険生物に立ち向かう”サバイバル達人”藤岡弘、

 同CMでは、堺雅人、成田凌、杉咲花、ゆりやんレトリィバァらおなじみのメンバーたちが「ネットさえつながればどこだって仕事ができる」とし、大自然の中にあるサテライトオフィスを訪問。その道中や勤務中に遭遇したさまざまな出来事を、コミカルに描いている。

 キンキンに冷えた『クラフトボス』を飲んで涼んでいた堺らの前に、ある危険生物が出現。サバイバル仲間に扮した宇宙人ジョーンズ(トミー・リー・ジョーンズ)を引き連れた藤岡が乱入し、危険生物を撃退するシーンが見どころだ。

 同じ1946年生まれということもあって、すぐさま意気投合したという藤岡とジョーンズ。サバイバルの達人という設定の藤岡に、ジョーンズは「僕はマスターのヒロ(藤岡)の動きをまねするから、よろしく頼むよ」と絶大な信頼を寄せ、本番でも息の合った演技を披露した。

 また、藤岡は、川の中を走ってくるシーンの撮影前に「どのぐらいの速さで走れるのか、確認させてください」という監督の前で、水の中とは思えない猛スピードで疾走。予想をはるかに超えた臨場感たっぷりのアクションに、監督は「鬼気迫りすぎです」と目を丸くすると、「僕に合わせたら、たぶんジョーンズさんは付いてこれないでしょう。だから、彼に合わせますよ」と、余裕たっぷりに語っていたという。

 そして、「この惑星の藤岡弘、は、いつも本気だ」というジョーンズの語りで新CMは幕を閉じる。同CMは5月20日(月)より全国でオンエアされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事