武田真治、日焼け止めの新CMで『みんなで筋肉体操』メンバーと肉体美を披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 武田真治が出演するサンケアブランド「アネッサ」のWEB動画『マッチョに学ぶアクアブースター技術の凄み篇』が、16日よりアネッサ公式ブランドサイト、及びYouTubeにて公開された。健康的な肉体美で同性からも強く支持されている武田が、NHK『みんなで筋肉体操』で共演したメンバー村雨辰剛さん、小林航太さんと一緒に、腕立て伏せやスクワットなどのトレーニングで汗を流す動画となっている。

【写真】美しき筋肉のオンパレード 筋肉だらけの撮影オフショット

 本CMは、降り注ぐ強い日差しの中、武田と村雨さんが思い思いのポーズを決め、日焼け止め「アネッサ」を塗り始める。一方で、「日焼け止めは汗をかけば落ちてしまう」と考える小林さん。トレーニングを始めた3人の顔や身体を伝う大量の汗。日焼けを防ぐことはもちろん、汗や水に触れると、紫外線をブロックする膜が強くなる「アクアブースター技術」を目の当たりにした小林さんは、「アネッサでサンケアをするべきだった…」と、クールな表情に悔しさを滲ませる。しっかりとサンケアをしている武田と村雨さん、サンケアをしていなかった小林さんを対照的に描くことで、「アクアブースター技術」の効果をわかりやすく表現している。

 撮影中、ハードなトレーニングをイメージした腕立て伏せの撮影で監督は、「肉体が追い込まれた感じ」の演技を要求。すると武田は、「50回過ぎたところからカメラを回して下さい」と即答。監督はややうろたえつつ、「冗談じゃないみたいなので…本当にやります」とスタンバイ。スタッフ全員で50回までカウントし、そのまま本番に突入。無事にOKテイクとなり、スタジオに拍手が巻き起こった。

 今回の動画について感想を聞かれた武田は「格別にニュールな映像作品ができたのでは? 男性がサンケアのモデルを務める珍しいプロジェクトなので、すべてのカットに注目してほしい」と自信あふれるコメントを寄せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事