蒼井そら、産後約2週間で約10kg減も「あと10kg落とさないとだよ。先は遠い(笑)」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今月1日に双子の男児を出産した女優の蒼井そらが16日、自身のブログを更新。産後から2週間で、体重が約10キロ落ちたことを明かした。

【写真】双子妊娠…大きいお腹を披露した蒼井そら

 「恐怖の体重計。」と題したエントリーで、退院前日に病院で体重を計った結果を「8kgくらい痩せてたよ!!!痩せてたというより減ってたか」と報告。「【やすきよ】(双子のあだ名)の出生体重の合計が4,700gくらい。羊水、胎盤、双子に送ってた増えた血液を引いてもちゃんと減ってて優秀な数値でした」と振り返った。

 また、自宅に戻ってから1週間が経過した16日、「怖くてずっと計ってなかったよね。で、さっき意を決して体重計乗ってみたさ。さらに2kg減ってた!」とさらなる減量を報告。「ただ、妊娠期20kg重くなったのでねw あと10kg落とさないとだよ。先は遠い(笑)」「子宮はまだ復古中。出産直後のお腹はすぐにヘコむ訳ではなく普通にもうひとり入ってそうなくらいの大きさだったけどだいぶ小さくなったかな。太ももや背中についた憎っくき肉を これから頑張って削っていかないと」とつづり、「とりあえず、40kg代を目標に ゆるりとダイエットしてこうかなと。」と産後ダイエットへ意気込んだ。

 蒼井は令和元年の5月1日、双子の男児を出産。「『こんなにも望まれて生まれてきたんだよ』という証を残したい」という思いから、出産についてAbemaTVで生中継され、日本だけではなく中国語版も多数視聴された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事