亀梨和也、ソロで『Mステ』初登場 滝沢演出の「Rain」でズブ濡れに!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KAT-TUNの亀梨和也が、あす17日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)にソロとして初登場する。自身が主演したドラマ主題歌「Rain」を披露する。亀梨にとって初めてのソロシングルで、楽曲制作の段階から携わった一曲。その魅力について亀梨は「物語・ストーリーのある曲。深い思いや“憂い”の世界に僕も入っているところを見てください」と語る。

【写真】『ストロベリー・ナイト・サーガ』山本耕史が出演

 今回は「Rain」というタイトルにちなみ、ステージに雨が降る演出が予定されている。亀梨が同番組で雨に濡れるのはKAT-TUNでの出演時の14年ぶりとなる。「Mステさんからご提案をいただいてとても光栄でした。KAT-TUNでも以前に雨の演出をした思い出があるのですが、今回も濡れながら歌う姿を楽しんでいただけたらうれしいです」と、楽しみにしている様子。

 さらに、今回のステージでは、大人気のジャニーズJr.とダンスでコラボレーションする。ステージ演出は滝沢秀明氏に「『Rain』の世界観とJr.を含めた演出について相談しました」と亀梨。「リハーサルから参加してステージを作り上げたのですが。滝沢くんと一緒に仕事をさせていただくのが、僕がJr.時代にバックについていた以来だったので、とても久々でした!」と、改めて刺激を受けたという。「ソロで出演するのは初めての経験。滝沢くんの演出で、Jr.と一緒にソロとして立てることが今は楽しみです!」と意気込んでいた。

 このほか、VTR企画では「強豪ダンス部の新入部員に聞いた、このダンスに憧れて入部した曲ランキング」を発表。この春に新たに高校1年生となり、ダンス部に加入した新入部員を虜にしたダンスとは? 高校ダンス部の最新情報などとあわせて紹介する。

 [ALEXANDROS]は映画『ゴジラキング・オブ・モンスターズ』の日本版主題歌「Pray」。西川貴教は、ソロとして初登場。映画『刀剣乱舞』の主題歌『UNBROKEN(feat. 布袋寅泰)』。ブルゾンちえみは、自身作詞の最新曲「#Enjoy Your Life」でミュージカル風ダンスを披露する。

 May J. duet with デーモン閣下は、1994年の大ヒット曲「愛が生まれた日」をデュエットで。同局のオーディション番組が生まれたラストアイドルが初登場。歩く芸術と言われる集団での行進を取り入れた「大人サバイバー」の高難度ダンスパフォーマンスに総勢51人が挑む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事