小林よしひさ『プレバト』俳句コーナーに初登場 玉森裕太は3年半ぶり参戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』の第11代目体操のお兄さんを3月に卒業した“よしお兄さん”こと小林よしひさが、あす23日放送のMBS・TBS系『プレバト!!』(後7:00)に出演。「俳句の才能査定ランキング」に初参戦する。

【写真】手際よくステーキを一口大に切っていく小林よしひさ

 得意のバク転でスタジオを沸かせつつ「才能アリ」を狙う小林。一方、3年半ぶりの参戦となる玉森裕太(Kis-My-Ft2)は「思い切ったのを作りました」と話し、夏井いつき氏を「どうしていいかわかんない」と困惑させる俳句を披露する。

 初登場のヴァイオリニスト・木嶋真優、前回「才能アリ1位」の片岡鶴太郎、エッセイストの犬山紙子も参戦し、「5月の昼休み」をお題にことばの表現力を競う。特待生昇格試験には、「永世名人に私がなります!」と意気込む梅沢富美男と、前回「2ランク昇格」というミラクルを起こした3級の柴田理恵が挑戦する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事