今田美桜、ミキ昴生のツッコミを堪能「苦しくなっていました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の今田美桜、お笑いコンビ・ミキの昴生が、あす24日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』(後11:00)に出演。高齢者の雇用問題についてトークを繰り広げていく。

【写真】初めて『マガジン』のカバーを飾った今田美桜

 全力解説員の岸博幸氏は、財務省の調査で65歳以上の就業者数が増加していると解説。経験豊富なベテランの力を生かすのは良いことなのだが、解決しなければならない問題も多いという。議論に入るところで、論点をまとめたボードが運ばれてくるが、そのボードを運ぶADは、ちょっと足下がおぼつかない高齢者だった。

 メインキャスターのアリタ哲平(有田哲平)は「他人事として扱わないように、高齢者の方をADとして雇用しました」と説明。今回は、番組制作にも高齢者のスキルが生かされることになったが、高齢者の作ったボードやカンペは普段と違っていて、どうしても違和感が。そのため、アリタは昴生に、おかしなことを見つけたらツッコんで笑いにしてほしいと頼み、昴生が言われたとおりにツッコミまくっていると、となりにいる今田の様子に変化が起こる。

 今田は収録を終えて「笑いをこらえるのに必死でした。こらえきれなくて、もう笑っちゃっていましたね(笑)。笑うのを我慢できるか心配していたんですけど、本番は想像以上でした。ADさんのカンペが面白いし、昴生さんのツッコミも面白くて。予想外のことがどんどん起きたりして、ビックリしました」とコメント。

 昴生のツッコミについては「迫力がありましたね(笑)。声が大きいのは想像していたんですけど、いろんなツッコミを見せてくださって、となりにいる私としては、苦しくなっていました」とにっこり。「昴生さんが本当に汗をかきながらツッコんでいるところを、ぜひ楽しみにしていてください。私も今回、初めて芸のようなものをさせていただきました。よかったら、そこも見ていただきたいです」とアピールしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事