「スター・ウォーズ」全9作品が、1つのゲームでプレイ可能に 2020年発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは13日、レゴゲームシリーズ最新作『レゴ(R)スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』(日本での対応機種は未定)を2020年に発売することを発表した。

【動画】『レゴ(R)スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』トレーラー

 Lucasfilm Gamesと連携し、TT Gamesにより開発される過去最大規模の「レゴ(R)スター・ウォーズ」ゲームとなる見込み。今年12月20日に公開されるシリーズ完結編『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』を含む、「スカイウォーカー・サーガ」全9作品のストーリーを1つのゲームで楽しむことができる。

 レゴ独自のおもしろさとユーモアのレンズを通して、忘れられない名シーンとノンストップアクションを体験しつつ、独自の冒険を楽しめるのが魅力。プレイヤーは、自分の好きな順番でゲームを楽しむことができ、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』から始めるもよし、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』のオリジナル3部作から始めるもよし、はたまた、「レゴ スター・ウォーズ」ゲームシリーズに今回初めてお目見えする『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』や『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー(原題)』からでもよし。

 ジオノーシスの砂漠からダゴバの沼、そしてスターキラー基地の雪原に至るまで、さまざまな惑星を好きな順番でいったり来たりしながら、数百ものキャラクターと乗り物も自由に操ることができる。

 スカイウォーカー・サーガのあらゆる時代の偉大なレジェンドをはじめ、「レゴ スター・ウォーズ」ゲームシリーズの中で最も多くのキャラクターが登場する。ルーク・スカイウォーカー、レイ、オビ=ワン・ケノービ、フィン、BB-8など、お馴染みのヒーローで悪の勢力に立ち向かうことも、ダース・ベイダ―、パルパティーン皇帝、カイロ・レンなどのダーク・サイドとして暗躍することも。

 ミレニアム・ファルコンに飛び乗って光のスピードで帝国軍を追い抜いたり、レジスタンスのXウイングを操り、ファースト・オーダーのタイ・ファイターと戦ったり、タトゥイーンではポッドレースが楽しめるなど、スター・ウォーズシリーズに登場するさまざまな乗り物で銀河系を自由自在に飛び回ろう。

■『レゴ(R)スター・ウォーズ/スカイウォーカー・サーガ』
プラットフォーム:未定
発売日:2020年発売予定
価格:未定
ジャンル:未定
プレイ人数:未定 / CEROレーティング:未定

Lucasfilm, the Lucasfilm logo, STAR WARS and related properties are trademarks and/or copyrights, in the United States and other countries, of Lucasfilm Ltd. and/or its affiliates. (C) & TM Lucasfilm Ltd. All rights reserved.
WB GAMES LOGO, WB SHIELD: TM & (C) Warner Bros. Entertainment Inc.(s19)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事