『SSFF&ASIA』レッドカーペット 小林直己、今市隆二、佐野玲於ら豪華メンバー登壇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア』(SSFF&ASIA)のレッドカーペットイベントが16日、東京・明治神宮会館で開催され、レッドカーペットにEXILE HIROやAKIRA、三代目 J SOUL BROTHERSの小林直己、今市隆二、GENERATIONSの佐野玲於ら“EXILE TRIBE”の豪華な面々が登場し、会場に華を添えた。

【動画】レッドカーペットに集結した豪華セレブたち

 21年目を迎える今年の同映画祭は「Cinematic Attitude」がテーマ。世界130の国と地域から集まった約1万本の作品から選出した約200作が、5月29日からきょう16日までの期間中、東京5会場とオンライン会場で上映されていた。

 この日は、日本の映画祭では最多となる計4作品が推薦可能となった、翌年のアカデミー賞につながる各部門の優秀賞などが発表される運びとなり、セレモニーに華を添えるため豪華俳優や著名人などが駆けつけた。

 AKIRAは6日に台湾人女優でトップモデルの林志玲(リン・チーリン 44)と結婚、HIROは11日に妻で女優の上戸彩(33)が第2子を妊娠中であることを発表して以来、初の公の場に登場し、“幸せ絶頂”の2人が報道陣に笑顔を見せるなど幸せオーラを振りまいていた。

 そのほか、SSFF&ASIA代表の別所哲也、フェスティバルアンバサダーのLiLiCo、かたせ梨乃、叶美香、三池崇史監督、ホラン千秋、叶美香らレッドカーペットに参加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事