『仮面ライダージオウ』ウォズ役渡邊圭祐、上京記念日に1st写真集発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テレビ朝日系で放送中の『仮面ライダージオウ』(毎週日曜 前9:00)にウォズ/仮面ライダーウォズ役で出演する渡邊圭祐(25)が、26日に1st写真集『その節は。』(東京ニュース通信社)を発売する。

【写真集カット】地元仙台の母校でリラックスした表情の渡邊圭祐

 渡邊は『ジオウ』が初オーディションで初演技にもかかわらず、いきなり1人2役に挑戦。「黒ウォズ」、「白ウォズ」がSNSでトレンドワードに挙がるなど、高い演技力と魅惑的な雰囲気で注目を集めている。そんな彼が『ジオウ』出演のために、地元の宮城・仙台から上京したのが昨年の6月26日。そこからちょうど1年、記念すべき日に待望の1st写真集を発売する。

 今作のテーマは「素、自然体、等身大」。撮影の地として選んだのは、生まれ育った仙台だった。上京1年の節目に、改めて自分のルーツをたどる旅に。母校、働いていた古着店、かつてよく通っていたという河川敷など、思い出の場所を訪れると、自然に笑みがこぼれ、ナチュラルな表情に。古着店ではセルフスタイリングにも挑戦。さらに塩竈や松島に足を延ばして、宮城の大自然の中でリラックスしたり、塩釜の水産市場では、海の幸を堪能したり…。かと思えば、夕暮れの松島湾を背景にブラックジャケットに身を包むと、クールな表情でドキリとさせるギャップも。

 ほか、今の「渡邊圭祐」を語りつくすロングインタビューも掲載。さらに数々の関係者の証言から彼の知られざる姿にも迫る。美しいのに、親しみやすく、自然体で人々を惹きつける。そんな魅力がぎゅっと詰まった見どころ満載の1冊となっている。

 ツイッターで渡邊はタイトルの由来について「これまでの、ということで“その節は。”に致しました」と説明していた。

 29日には発売を記念して東京・福家書店新宿サブナード店で発売記念イベントを開催する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事