三宅健、“おバカヤンキー”役で山田涼介と共演「絶妙なスパイスになれるよう」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループV6の三宅健が7月26日スタートのHey! Say! JUMP・山田涼介主演の金曜ナイトドラマ『セミオトコ』 毎週金曜 後11:15)にレギュラー出演が決定。木南晴夏演じるさえないアラサー女子・由香の兄・健太役に起用された。地元で有名な“伝説のヤンキー”の健太だがその呼び名は、ただ強いからというわけではく、伝説になるほどのバカという意味に由来している…というキャラクター。その衝撃ビジュアルも公開された。

【写真】今田美桜も“博多弁”話す役柄で出演決定

 同ドラマは突然目の前に現れた美しきセミの王子様(山田)と暮らすことになった由香の7日間だけのキセキの恋を描く。健太は“ことごとくツイていなかったこれまでの人生”の要因のひとつでもある重要人物。というのもおバカな健太はあまりに物事を知らないため自分でも知らないうちに窃盗に手を染め、よりによって妹の通報によって逮捕される、というとんでもない過去を持つ男…。
 
 三宅は自身が演じる健太について「“伝説のヤンキー”と言われるような人物なのですが、とにかくバカなんです(笑)。でも愛されるバカであってほしいなと思っているので、ドラマを見てくださるみなさんにもそんな風に思ってもらえるようなお兄ちゃんを演じたいと思います」とイメージをふくらませる。

 また、主演の山田とは2015年の『24時間テレビ』でV6とHey! Say! JUMPとしてメインパーソナリティーを務め、パフォーマンス・ストンプをともに経験したことも。「練習に対しても真面目でストイックでしたし、とても責任感が強い人だなという印象。今回はそんな山田くんの主演ドラマで、絶妙なスパイスになれるよう頑張りたいと思います」とサポートを誓った。

 由香にとっては厄介な兄だが、「由香はどうしようもない家族を持ってしまった女性ですが、彼女の人生がちゃんと報われたものになるといいなと願ってしまいますし、セミと出会ったことで、小さな幸せが、だんだん大きなものに変わっていく――そんな由香の姿を見たいなと思います」と“妹”想いなコメント。

 「金曜日の夜に、山田くんのような綺麗で可愛らしい美白の青年が出ているドラマを見て、仕事や勉強で疲れた体をたっぷり癒やしてください。『セミオトコ』で山田くんという“美容液”をたくさん浴びて楽しい週末を迎え、また月曜日から頑張ろうって思ってもらえたらうれしいです」と呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事