関ジャニ村上、『G20』開幕前に安倍首相に単独インタビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気グループ・関ジャニ∞・村上信五が27日の午後、自身がパーソナリティーを務める文化放送の経済番組『村上信五くんと経済クン』(毎週土曜 前9:00)で安倍晋三首相と面会し、『G20』開催直前に大阪市内でインタビュー取材を行った

村上信五のテレビ出演歴

 村上がパーソナリティーを務める大人向けの経済番組。番組のコンセプトは『イージーリスニングできるキャッチーな経済番組』で、扱う内容は身近なお金の話から「世界経済」までオールラウンドに、どんな話題でも、ゆったりとした土曜の朝に合う、聴きやすくて、わかりやすく楽しい経済番組を目指している。

 通常、事前録音で放送しているが、関ジャニ∞が大阪観光シンボルキャラクターとして、G20大阪サミットのカウントダウン式典に参加したことから、29日の放送は特別に、パーソナリティーの村上とアシスタントの長麻未アナウンサーが現地入りして、G20大阪サミットの国際放送センター内の文化放送ブースから生放送。ゲストのジャーナリスト・大谷昭宏氏と共に、G20に関する素朴な疑問から、G20の2日目朝の最新情報や周辺情報まで届ける。

 冒頭、村上は安倍首相と名刺交換を行い、和気あいあいとした雰囲気でインタビューを開始。初めて日本で行われるG20でホスト国・議長として臨む安倍首相に意気込みを聞き、特に今や世界経済の最大の関心事、「米中貿易摩擦」の収束をどうリードするか直球で質問を投げかけた。また、デジタル課税問題への取組みや海洋プラスチック問題についての取り組みも質問、安倍首相からは日本が議長国として新たなルール作りの主役となる決意表明を引き出した。

 また、アメリカのトランプ大統領との『日米首脳会談』、プーチン大統領との『日露首脳会談』の課題と問題点についても聞き、安倍首相からは、2国間の首脳会談の『難しさ』と『面白さ』まで多岐にわたって話題が展開された。このインタビューの様子は29日の番組内でオンエアされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事