宇垣美里、TBS退社後初CMで歌披露 “七変化”で中3の1学期末テストを応援
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月末でTBSを退社したフリーアナウンサーの宇垣美里がCM初出演を果たしたことが28日、明らかになった。ソフトバンク「SoftBank music project」のWEB CM『#試験前の宇垣先生 ~中学3年1学期・期末試験~総集篇 』に登場し、CM内では歌声も披露している。

【動画】『#試験前の宇垣先生』新WEB CM公開

 CM内で披露している歌「#試験前の宇垣先生」は、栄光ゼミナール監修の下、中学3年生の2019年7月の1学期末テストにおける5教科(国語・数学・英語・理科・社会)の試験傾向を予測し、最重要ポイントを歌詞にしたオリジナル中3試験予想ソング。宇垣は学校の先生やジャージ姿、オーストリアの民族衣装など、全7種の衣装で出演しており、作曲はヒャダインが担当。暗記しやすいキャッチーな楽曲に仕上がっている。

 宇垣は「こんなに色々なシーンを撮影するって思ってなかったので、単純にびっくりしたことと、色んな衣装を着られたことがすごく楽しかったです」と撮影を振り返り、「期末テストはくるので、そして終わるので、それまで頑張ればいいだけなので、ここまで頑張った勉強の成果を発揮するためにも、勉強したあとはしっかり寝て、試験に臨んでください。頑張れ!」とテスト前の中3生にエールを送っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事