『シン・エヴァ』冒頭上映、国内5都市6会場でステージ生中継 詳細は“0706作戦”当日発表へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 庵野秀明監督の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4作目となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(2020年公開)の冒頭10分40秒間を7月6日に世界上映する“0706作戦”。日本では最新映像の上映と併せて、歌手・高橋洋子が出演する仏・パリ『JAPAN EXPO』のステージ『Yoko TAKAHASHI×EVANGELION STAGE』の模様が札幌、東京2ヶ所、名古屋、大阪、博多の5都市6会場で午後8時15分(日本時間)から生中継されることが決定した。なお、安全上および警備上の理由で各会場の詳細は開催当日の6日正午、公式アプリ『EVA-EXTRA』(1日リリース)で告知される。

【画像】スマートフォン向け公式アプリ『EVA−EXTRA』

 『JAPAN EXPO』の『Yoko TAKAHASHI×EVANGELION STAGE』にはスペシャルゲストとして碇シンジ役の声優・緒方恵美の出演も決定。『シン・エヴァ』の最新映像は、そのステージ内で『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭10分40秒00コマ) 0706版』として上映される。

 国内の生中継イベントは全会場で参加無料、屋外上映を予定。当日の各会場からのお知らせは0706作戦のツイッター公式アカウント・@operation0706で随時案内されていく。『「シン・エヴァンゲリオン劇場版」0706作戦 LIVE』と題し、LINE LIVEでの生配信も行われる(後8:15~)。

 “0706作戦”はパリ、日本のほか米・ロサンゼルス、中国・上海で開催が決定しているが、国内では『JAPAN EXPO』のステージ生中継を行う5都市6会場のほかに、名古屋・ささしまライブ(中京テレビ壁面の大型ビジョン)、福岡・キャナルシティ博多など、数ヶ所の街頭ビジョンでも最新映像の上映のみが実施される(ささしまライブの詳細は後日発表、キャナルシティ博多の詳細はアプリにて掲載)。

 なお、運営からは「徹夜・指定時間前の待機等、会場近辺の安全が確保できなくなった場合、中継イベントは中止になるため、何卒ご理解頂けますようお願い致します」とファンに対し節度ある行動を呼びかけている。

■LINE LIVE <『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706 作戦 LIVE>
視聴予約 URL:
https://live.line.me/channels/75/upcoming/11596395

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事