【なつぞら】清原果耶、なつの妹・千遥役で初登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優の清原果耶が1日、NHKで放送中の連続テレビ小説『なつぞら』(月~土 前8:00 総合ほか)の第79回に出演。ヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)が生き別れ、行方不明となっていた妹の千遥役で初登場した。

【写真】第14週の場面写真

 1日からの第14週は、昭和34(1959)年5月、なつが東洋動画に入社して3年の月日が経った頃。北海道の柴田牧場に女の子が尋ねてくる。最初は、身分を明かさなかったが、富士子(松嶋菜々子)はなつの妹・千遥と気づく。富士子はさっそくなつに知らせようと電話をかけようとするが…。

 清原は、2014年10月、12歳で『アミューズオーディションフェスタ2014』グランプリを獲得後、CM出演を経て翌年15年後期の連続テレビ小説『あさが来た』(NHK)で女優デビュー。昨年、連続ドラマ初主演したドラマ10『透明なゆりかご』(NHK)での繊細な演技が話題に。主演するBS時代劇『螢草 菜々の剣』(7月26日スタート)が控えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事