HKT48・植木南央が卒業発表 今後は「芸能界とは違う形で自分を表現」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイドルグループ・HKT48の植木南央(21)が2日、チームKIV『制服の芽』公演でグループからの卒業を発表した。

■HKT48・植木南央のプロフィール

 公式サイトでも報告され、「自分のアイドル人生を振り返り、悔い無くやりきったので、これからは芸能界とは違う形で自分を表現して、人を笑顔にできるお仕事がしたい」と、本人から卒業の申し出があったという。

 31日のチームKIV『制服の芽』公演が最後の公演出演となり、今後の主な活動スケジュール、並びに握手会などの対応に関しては追って発表される。

 植木はHKT48の1期生として13年3月、グループのデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」で初選抜入り。名前にちなんだ「ありがとうえき」のあいさつで知られる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事