草刈正雄、清原果耶との2ショット写真を公開「なつにそっくり」と反響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の草刈正雄(66)が3日、自身の公式ブログに連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)でヒロイン・なつ(広瀬すず)の妹・千遥を演じる女優でモデルの清原果耶(17)との2ショット写真を初公開。この投稿にファンから、「じいちゃんが登場すると、ホットします」「今朝のちはるちゃんの可愛らしさは、なつにそっくり」「小さな頃のなつの乳搾りを思い出し、見つめるじいちゃんの顔見て大泣き」などのコメントが寄せられている。

【写真】第1話冒頭でなつも同じ服を着ていた

 この日、草刈はファンへ「今朝も『なつぞら』お楽しみいただけましたか?」と問いかけ、「なつの妹千遥がわが家にやってきました! 今朝は一緒に乳搾り!」と同日の放送内容を振り返りながら、なつの妹・千遥を演じる清原との2ショットを公開。さらに、なつへ「なつ! 早く戻って来い!」と呼びかけた。

 続けて、「そういえば!帯広駅でもなつぞら展が開催されているそうです!」とスタッフが撮影したという展示物の写真を公開し、「帯広にお住いの方、北海道にお越しの方はぜひぜひ~!」と呼びかけブログを締めくくっている。

 1日からの『なつぞら』第14週(第79回~第84回)は、消息がわからなくなっていた千遥が、なつが育った北海道・十勝の柴田牧場に突然、姿を現し、連絡を受けたなつと兄の咲太郎(岡田将生)が駆けつけるも、柴田家に着いたころには、すでに千遥の姿はなく…。なぜ千遥がなつの到着を待たずに出て行ったのか、その理由がわからないなか、5日放送の第83回で、なつと咲太郎あてに、千遥から手紙が届き、戦後、なつたちと離れて暮らした千遥の生い立ちや、なつに会わないまま帰った本当の理由が明らかになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事