アニメ『ジョジョ』28日最終回で2話連続放送 一部局でゴールデンタイムに カウントダウンイラストも公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在TOKYO MXなどで放送中のアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』が、28日に最終回を迎えることが6日、わかった。38話&最終話(39話)の2話連続で放送され、最終回放送に向けて公式ツイッターにてカウントダウンイラストが投稿されることが決定した。

【画像】キングクリムゾンの姿も…『ジョジョ』のポスタービジュアル

 同作は、荒木飛呂彦氏による人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第5部が原作で、前作第4部の2年後のイタリアが舞台。ジョースター家の宿敵・DIOの血を継ぐ息子の主人公“ジョルノ・ジョバァーナ”が、一人のギャングとの出会いによってギャングスターになることを夢見て、その過程で出会う仲間たちの生き様が描かれている。

 アニメは昨年10月より放送がスタートし、現在はジョルノたちの最大の敵であるディアボロとの最終決戦が描かれており、物語はクライマックスに。そんな中、38話「ゴールド・E・レクイエム」、最終話「眠れる奴隷」のタイトルで、2話連続で放送されることが決まった。通常の放送曜日&時間が変更となり、TOKYO MXは毎週金曜深夜1時5分から放送だったが、28日日曜午後8時から放送されることになり、ゴールデンタイムに放送されることになった。

 最終回の日時が明かされるとネット上では「さみしいけど、2話連続楽しみ。待ちきれないから、早く時を飛ばしてほしい」「ゴールデンタイムってまじ? 新しいスタンド能力の名前?」などと寂しさもありつつ、ラストを楽しみにしている声があがっている。

 また、最終話に向けた施策として、アニメ制作スタッフ描き下ろしよるカウントダウンイラストが、アニメ公式ツイッターアカウント(@anime_jojo)に投稿。1回目のイラストは前シリーズより登場した空条承太郎と広瀬康一で、投稿は不定期だが最終話放送前日27日まで実施される。

 31話では主人公のジョルノが敵を倒す際に言ったせりふ「無駄無駄ー!」が約30秒間流れ、エンディングで流れたスタッフのクレジットでは、通常の原画スタッフのほか、「無駄無駄原画」スタッフ6人の名前が公開され、このシーンだけの原画スタッフを動員したことが判明。「(キャラクターボイス担当の)小野賢章、何回言ったんだ? 数え切れない」「無駄無駄原画って何だよwww」などと“無駄無駄”がネット上で話題になった。まだまだキャスト&スタッフが、最終回に向けてファンを驚かせることに期待が高まる。

■38話&最終話の放送情報(※放送曜日&時間が変更)
TOKYO MX:28日 後8:00~
BS11:28日 後8:00~
MBS:28日 深2:55~
AbemaTV:29日 後10:00~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事