円谷プロ、初の大規模ファンイベント詳細発表 つるの剛士や杉浦太陽らキャスト勢揃い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 円谷プロダクションは10日、都内で記者会見を開き、12月14日、15日に東京ドームシティで開催するファンイベント『TSUBURAYA CONVENTION 2019』の詳細を発表した。

【写真】記者会見に出席した(左から)塚越隆行氏、永竹正幸氏

 メイン会場は、2020年以降に円谷プロが展開する作品の最新情報を伝えるオープニングセレモニーで開幕。14日は地球でデビューして10周年を迎えるウルトラマンゼロが節目を祝うべく、ニュージェネレーションヒーローズの全員がウルトラマンと人の姿で集結。ギンガの根岸拓哉、オーブの石黒英雄、ゼロの小澤雄太、タイガの井上裕貴と主題歌を歌う寺島拓篤らが参戦。トークとアクションと音楽でウルトラマンゼロの歴史を振り返る。

 15日は『ULTRAMAN MUSIC LIVE ~The Symphony~』と題した、ゲストと東京フィルハーモニー交響楽団が奏でるシンフォニーコンサートを開催。参加アーティストは、DEEP、藤巻亮太、Maana、May J.、森友嵐士が歌い、クロージングセレモニーゲストは9月26日に発表予定。

 東京ドームホテルで行われるイベントでは、14日に円谷プロのプランナーだった竹内博さんの下に集まったメンバーで構成された“怪獣倶楽部”とは何か。45年の時を経てメンバーが語る原点と活動の真実に迫るトークショーなどを実施。15日には、ダイナのつるの剛士、ガイアの吉岡毅志、高野八誠、コスモスの杉浦太陽の平成初期の3作品から4大ヒーローが集まり、ウルトラマンの魅力を語り合う。

 アニメ版からは、14日に4月からNetflixで全世界配信が開始されたアニメ『ULTRAMAN』のスペシャルステージを開き、声優の木村良平が出演予定。15日には、20年に舞台化も決定したテレビアニメ『SSSS.GRIDMAN』(グリッドマン)のステージが行われ、声優を務めた広瀬裕也、宮本侑芽、上田麗奈の参加が決まった。

 そのほか、総勢50体のウルトラヒーローが集結するスペシャルパーティーや『ウルトラマン』ハヤタ・シン役の黒部進、フジ・アキコ役の桜井浩子ら、往年のキャストが集うディナーパーティーも開催される。

 同社の塚越隆行代表取締役会長CEOは「一番のオープニングでいろんな発表をさせていただく。一足先に自分たちがわかるんだというのをお楽しみいただけたら」と話した。

 料金は各プログラム別チケット制で、きょう10日から21日まで先行抽選販売。8月1日から9月23日まで先着先行販売。9月26日から12月15日まで一般販売される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事