初彼氏が夫に、そして令和ベビーの父へ……4児ママが「人生漫画」を描くワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 近年、SNSに育児漫画・絵日記を投稿する父母が多くいる。中でも、憧れのキラキラした話というよりは、「育児の中で起こる喜怒哀楽」をストレートに吐き出しているアカウントが多い印象だ。育田花さん(@iktaa222)もその一人で、今までの人生で起こることを4コマ漫画にしてインスタグラムに投稿中。人生初の彼氏と結婚、現在は男児3人(6歳、4歳、2歳)と“令和ベビー”となった長女4人の子育てに奮闘している。そんな育田さんに、旦那さんとの出会いから、育児体験談を漫画にするワケを聞いた。

【写真】プロポーズの瞬間も漫画に、長男誕生、夫を泣かせた話など、育田さんの人生漫画

■“家族の忘れたくないこと”を漫画に 執筆は令和生まれの長女が寝ている間に

 育田さんの漫画は、旦那さんとの馴れ初めや、ご自身の人生を描いた赤裸々な内容から、育児漫画まで様々なエピソードがあふれている。シリアスな話からほのぼの系まで、それぞれのストーリーのコントラストが育田さんの漫画に引き込まれる理由のひとつ。5月には娘さんが誕生し、家族はさらににぎやかだ。

――SNSで漫画を投稿し始めたきっかけを教えてください。

【育田花さん】三男を妊娠し、産前休暇に入った頃から投稿を始めました。SNSで投稿をする前は、趣味で“ほぼ日手帳”に絵日記を書いていました。絵日記の描き方を検索していたらインスタグラムで育児漫画を描いて投稿している方がたくさんいたので、自分も描いたものを投稿してみようと思ったのがきっかけです。

――育田さんの投稿は、主にどんなことを描いていますか?

【育田花さん】出産レポートや夫とのこと、家族のことで忘れたくないことを描いてます。

――育田さんの1日のタイムスケジュールを教えてください。

【育田花さん】今は育児休暇中なので、比較的ゆったり過ごしています。朝6時に起きて、8時半には上3人(6歳、4歳、2歳)がそれぞれ小学校、保育園へ行きます。園バスを使い始めたので朝の送りが楽になりました。3人を送り出してから3時までは長女(0歳)と2人きりなので、その間に料理や家事をします。

――朝からハードですね。

【育田花さん】子どもたちが4時には全員帰ってくるので、それから6時まではのんびり過ごし、夕飯を済ませます。8時頃にはパパが帰ってくるので、そこから洗濯機を回しながら、子どもたち全員をお風呂に入れます。そして9時から9時半には就寝します。

――その多忙な日々の中で、漫画はいつ描いているんですか?

【育田花さん】朝9時から12時の間でやる気が出た時です。娘が眠っていて、他に人がいないときにしか描きません。

■同じ3児以上ママとのやり取りが励み。「楽しく描けない時は書かない」

 夫との出会いから結婚、妊娠、出産、4児の育児を描いた投稿は、「人生漫画」と言っても良い。日々起こることを赤裸々に描く育田さんにとって、フォロワーとはどんな存在なのか。

――現在12万人以上のフォロワーがいますが、どんな反応が多いですか?

【育田花さん】育児の中で辛かったことの話や、夫への愚痴などの投稿に、たくさんの方が共感してくださっていると感じます。私自身も、3人以上お子さんがいるママさんとのやりとりがとても励みになっています。フォロワーさんからの反応よりも、私の方が他のインスタグラマーさん達から最新のお役立ち情報を得ています。みなさん本当に尊敬しています。

――作品を投稿する側でもあり、見る側としてもインスタグラムを活用されている中で、描くときに工夫していることがあれば教えてください。

【育田花さん】描くことに飽きないこと、読む側を意識しすぎないことです。楽しく描けないときは一切描かないことです。

――最近のお子さんや家族の中で、印象深かったエピソードは?

【育田花さん】今まで息子3人の面倒をよく見ていた夫が、(5月に誕生した)娘にはやけにかしこまって触れ合っており、ギクシャクした感じがとても面白いです。どうしたら娘に嫌われないかばかり考えているのでその様子を楽しく見守っています。

――初めての女の子ですもんね。投稿について、ご家族はどう見ていますか?

【育田花さん】子どもの前で漫画を描くことはないので気づいていなさそうです。夫は全く興味なしです……(笑)。

■育児漫画は「家事以外の達成感」 知らない世界が広がった

――育田さん自身が漫画を描く理由はどんなところにありますか?

【育田花さん】家事や育児以外にも達成感を感じる事が増えたらいいなと思い続けています。育児休暇中は、仕事をしているときのような明確な達成感みたいなものを感じることがないので、その達成感を育児漫画を描くことで得ている部分もあります。

――育児漫画から得たことはありますか?

【育田花さん】連載の仕事が出来たことです。育児漫画を始めたことで、今まで知らなかった世界が広がりました。良い経験だと思っています。

――育児漫画を描く楽しみと、大変さを教えてください。

【育田花さん】私は、大変だと感じると途端に描きたくなくなるタイプなので、「常に楽しく描くために……」と、楽しく描くことを目標にするのが大変です。楽しみは、いつか、これまで描いたものを小学校の文集みたいに分厚い本にすることです。

――今後の活動予定や目標、夢がありましたら、お教えください。

【育田花さん】書籍化とまでは言いませんが、自分で描いたもので文集みたいなものが作りたいという夢があります。
漫画とは別なのですが、手帳が好きすぎて、そのためのアカウントを別に作ったので、そちらも存分に楽しみたいです。もの作りが好きなのですが、不器用なので少しずつ作品作りを積み重ねて、娘と遊べるぬいぐるみセットや着せ替え人形を作ることも夢です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事