HiHi Jets・高橋優斗、オールスター戦始球式でストライク「一生忘れられない経験」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズJr.の人気グループ・HiHi Jetsの高橋優斗が13日、東京ドームで開催された『マイナビオールスターゲーム2019』でファーストピッチセレモニーに登板した。元野球少年の高橋は、東京ドームという大舞台に緊張しつつ、阪神・梅野隆太郎が構えるミットに向かって、まるでダンスのような美しいフォームで全力投球。メンバーが見守るなか、見事なストレートボールでストライクを決め、「本当に今日はめちゃくちゃうれしかったです…! もし、次もまた投げさせていただけるのなら、たくさんいい球が投げられるように頑張りたいと思います」と、早くも次回への意欲をにじませた。

【写真】HiHi Jetsも出演した『音楽の日』の出演者たち

 小学2年生から野球を始め、中学・高校…と野球部に所属していた高橋は、ジャニーズ野球大会でも大活躍。まず大声で「ストレートを投げたいと思いますので、よろしくお願いします!」と宣言し、マウンドへ…。実は「今日は絶対にストライクを決めたかった」といい、見事に有言実行を果たした高橋は、両腕を勢いよく宙に振り上げ、喜びの笑顔が満開に。一球入魂の登板でオールスターゲームを盛り上げ、客席からは大歓声と拍手が送られた。

 2017年のジャニーズ野球大会以来、野球の練習はできていなかったものの、ファーストピッチセレモニー直前に一塁側で少し練習しただけで、見事な球を投げた。セレモニー終了後、心境を尋ねられると「投げる瞬間に緊張も全部吹っ飛んで、なんだか分からない感じになって…。気がついたら投げ終わってたんです。まるで異次元に入ったみたいな感覚で、自分でもマジでビビりました!」と、興奮気味に告白。

 「野球をやっていた身としては、東京ドームのマウンドに立つなんて夢のようなこと。しかも、ジャニーズ野球大会とは違ってプロ野球、さらに令和一発目のオールスター戦で、まさか本当にストライクを取れるなんて! キャッチャーも梅野さんでしたし、すごくぜいたくで一生忘れられない経験になりました」と感激しきりだった。

 なお、同グループはあす13日から開幕するテレビ朝日・六本木ヒルズの大型夏イベント『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』の“公式応援サポーター”を務めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事