E-girls藤井夏恋、初写真集で男性用下着姿に挑戦 履き心地に満足「意外とアリだな」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダンス&ボーカルグループ・E-girls/Happinessの藤井夏恋(23)が16日、初の単独写真集『KAREN』(光文社)の刊行記念お渡し会イベントを開催。本作で男性用下着姿に初挑戦した藤井は「普段履かないんですけど、ショートパンツみたいな感じで意外とアリだなと思いました。寝る時に履いたら良さそう」と、照れ笑いを浮かべた。

【動画】男性用下着の話題に照れ笑いする藤井夏恋

 下着姿については、「あえて男性用のパンツを履くことで逆にセクシーに見えるんじゃないかと考えてみたり、ただの露出じゃなくてファッション面でもオシャレな感じにしたかった」とこだわりを見せた。メンバーからも好評なようで「須田アンナからは『女の子のパンツバージョンが見たい』と言われたので、次やる時は挑戦してもいいかなと思いました」と笑顔で意気込んだ。

 スタッフ選びから写真セレクト、レイアウトまですべて本人がプロデュースした本作は、自身の持つ二面性「光と影」を表現。「どちらから読んでも楽しめるように」という想いから、両面表紙となっており、新たな挑戦に向けてのインタビューなども掲載。ファッション誌『JJ』(光文社)モデルも務める藤井のこだわりが詰まった一冊となっている。

 この日、23歳の誕生日を迎えた藤井。今後の目標について、「この写真集のお仕事ですごく充実感を感じたので、洋服やメイク、香水とかのプロデュースをしてみたいです」と、プロデュース業にも意欲を見せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事